整体で治療できる病気や症状

スポンサーリンク

整体で治療できる病気や症状

整体で治療できる病気や症状は、たくさんあります。一般的に知られている整体で治療できる病気や症状には、腰周りでは様々な腰痛として、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などがあり、肩では肩こり全般と四十肩や五十肩といわれるものや首の痛み、腕の痛みや腱鞘炎、テニスひじ、足では膝の痛みなどがあります。また、不眠やめまい、生理通、倦怠感や疲労感、女性の悩みの生理痛なども整体で治療できます。(詳しい症状は相手にする症状・悩み一覧(適応症)にまとめましたのでご覧ください)

 

そして、最近の子供に多くなったといわれる顎関節症も、整体によって治療できるいわれています。整体を行なっている整体院によっては、整体だけでなく、マッサージや針、灸も併用して行なっているところがあります。特に病気ではない不調も、気づかないうちの身体の歪みからきていることがありますので、整体を受けてみるとスッキリすることがあります。

スポンサーリンク