相手にする症状・悩み一覧(適応症)

スポンサーリンク

相手にする症状・悩み一覧(適応症)

実際に整体師が相手にする症状・悩み一覧(適応症)です。

 

 

適応症とは、ある薬や療法によって、その治療の効果が期待できる病気や症状のこと。整体の主な適応症は下記があります。

 

運動器系

 

頭痛・目の奥の痛みや疲れ・顔面痛や痙攣・耳鳴り・めまい・違和感・口が開きにくい・肩こり・首が回りにくい・ 寝ちがい・背中の痛み・手首が痛い・手腕のしびれ・寝ちがい・むち打ち症(交通事故後遺症)・テニス肘、 腱鞘炎五十肩(頸肩腕症候群)・慢性腰痛・ぎっくり腰(急性)ギックリ腰・椎間板ヘルニア・変形性膝関節症・股関節痛・臀部痛・足の付け根の痛み・坐骨神経痛・歩行時の違和感

 

自律神経・ホルモン・免疫系のバランスの乱れ

 

全身のだるさ(倦怠感)・ヤル気がでない・動悸や息切れ・集中力がない・不眠症・寝つきが悪い・頭がぼんやりする・体が重い・風邪をひきやすい・便秘・胃腸の不調・月経不順・生理痛・アレルギー性疾患・喘息・高血圧症・糖尿病・痛風・冷え性など。

 

生活習慣病

高血圧症、低血圧症、肥満・メタボリック、風邪、扁桃炎、咽頭炎、気管支炎、喘息、咳など

よくある悩み

骨盤のゆがみ矯正、O脚・X脚矯正、顔の矯正(小顔、輪郭矯正)、姿勢の改善 (猫背など)、スポーツ障害や筋力低下・各トレーニング

婦人科系

生理痛、不妊症、月経異常、更年期障害、冷え、のぼせ、出産後の体の痛みや疲れ、骨盤のゆがみ、肥満(ダイエット)など

その他

三叉神経痛、肋間神経痛、坐骨神経痛など、ヘルペス、顔面神経麻痺、しびれ、交通事故後遺症(ムチウチなど)

 

 

こういった悩みをもった患者さんに対して、「整体」という武器(テクニック)で改善へと導いてゆきます。

スポンサーリンク