亜急性とは

スポンサーリンク

亜急性とは

亜急性の意味を具体的には一言でいいにくいのですが、短い周期、いわゆる急性の症状と、ゆっくりでてくる症状の中間の表現を表します。

 

打撲や捻挫、肉離れなどの急性または亜急性といわれる外傷性の負傷は、整骨院では健康保険を使って治療が受けられますが、整体の場合は国家資格ではないため、健康保険は使えません。亜急性の症状の根本原因はストレスが多く、亜急性の頭痛などで整体院を訪れる患者さんもいます。

 

頭痛など、首から上の症状というのは、首や腰からきているものが多く、首には脳の結構や機能と関連した神経が頚椎から出ており、この頚椎の異常で頭や腕の痛み、眼の故障といった症状が起こります。亜急性のものでも、急性のように、高熱、けいれん、意識障害や嘔吐などを伴うものもありますので、早めに異常に気づいて、整体師に相談したり、整体や体操によって骨を整えることで症状改善に役立つこともあります。

スポンサーリンク