肘圧持続法とは

スポンサーリンク

肘圧持続法とは

肘圧持続法とは、エルボーテクニックとも呼ばれ、指よりも表面積の大きい肘を使い、指圧でもなくマッサージでもないソフトタッチの肘圧による整体のテクニックのことを言います。この整体テクニックの特徴は、痛みが少なくソフトな感触で、気持ちがいいと感じるくらいの快感を与えます。

 

この肘圧持続法は、痛くないのでストレスがかからず、肘を15秒ほどおく持続圧を局部周辺から始め、局部に向けておこなっていくことで深層筋を効果的にゆるめることができます。また、力強く押すということがないので、毛細血管の破壊が起こりにくいです。しかし、この整体テクニックは徹底した個人指導が求められるため、整体専門学校などでは教えられていません。

スポンサーリンク