椎間板ヘルニア

スポンサーリンク

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは、繊維輪に亀裂が生じ、髄核が繊維輪を破って飛び出してしまい、その飛び出した椎間板が神経などを圧迫する事により、激しい痛みや痺れなどの症状を引き起こすものです。整体の施術では、ほとんどがWS法により腰椎のずれを戻し、圧迫されて痛みを感じる筋肉をほぐします。複数の骨がずれて背骨全体が歪んでいる場合には、施術回数が増えてきますが、軽い椎間板ヘルニアなら1〜3回くらい整体へ通院すれば良くなります。ヘルニアの症状は、片側へ飛び出すという特徴があるので、各間接の動きにあわせながら、股関節の歪みや腰椎の歪み、また骨盤の歪みを整え、体の重心をそろえていくことが椎間板ヘルニアの改善の近道です。

スポンサーリンク