肩凝り

スポンサーリンク

肩凝り

肩凝りは、前かがみの姿勢を長時間続けていたり、なれない態勢によって起こる、一過性の軽い症状もありますが、倦怠感を感じるなど、全身に症状がある場合は内臓や血管の病気などに繋がる重症の肩凝りもありますので、早めの治療をお勧めします。

 

また、肩凝りの原因として、頚椎椎間板ヘルニアや五十肩、精神的なショックや枕が合わない等の日常的な原因もあるので気をつけましょう。 整体師が行う施術としては、骨格調整や頚椎の調整、首筋、肩、胸背部筋の弛緩などがあり、これらを行うことで重症の肩凝りは改善します。しかし、ケアせずにいると元に戻るため、整体師の施術だけに頼らず、日常生活の見直しや健康管理をすることが大切です。

スポンサーリンク