寝違い

スポンサーリンク

寝違い

整体師の為の用語集として、寝違いについてご紹介します。寝違いで首が痛いと言って整体院を訪れる患者さんは少なくありません。寝違いとは、就寝時に首が枕に片掛になったりして歪んだ場合、頸椎のズレが発生し、起きた時に首が痛んで左右のどちらかへ回せない等の症状が起こります。就寝時は、筋肉が弛緩し関節も緩んでいる為、こういったズレが生じたりします。

 

首を動かすと痛いのは、長時間首を曲げて一方の筋肉を過度に伸ばしている為です。寝違いの整体施術法は、胸鎖乳突筋や斜角筋、頭板状筋などの首周辺筋肉を徹底して弛めると痛みがやわらぎ動かせるようになるので、その後に頸椎の矯正をしていきます。すぐに首を施術しようとすると痛がりますので、整体師は気をつけて治療に入っていかなければいけません。

スポンサーリンク