整体師になるには?

スポンサーリンク

整体師になるには?

整体師になるには「整体師養成学校に通う(通学講座)」のと「通信講座で学ぶ」の2種類あります。

 

 

スクールに通っての通学講座は、なんといっても整体技術をマンツーマンで直接指導をしてくれるのがメリット。

 

 

整体は「特殊な技術でかつ、実に奥が深いもの」です。特に矯正技術は1年、2年の年月が必要になってきます。矯正スキルを独学で学ぶことはまず不可能と考えてください。

 

 

その点、整体学校だったら、まず授業で身体の知識を得て、その後にすぐに学んだ知識を活かした矯正やほぐしなどの施術を直接指導してくれるので効率的に学習できます。

 

 

 

 

 

一方、通信講座は忙しくて通学出来ない方や遠方にお住まいの方、 趣味で整体をやってみようかなと思っている方にお勧めです。

 

 

ビデオ(動画)と教材で細かいところを見逃すことなく学習でき、最後にスクリーニングに参加することにより練習の成果を確認できます。 自分のペースで学習できるのが最大のメリットですね。

 

 

稀ですが通信教育の内容によっては、専任講師が勉強をしている方の所へ行き、 直接指導したりしてくれるところもあります。

 

 

 

 

 

ただ、もしこれから本格的に整体師になろうと検討しているのであれば、やはり整体学校で学ぶスタイルをお勧めします。

 

 

やはり就職フォローが充実しているので、卒業後すぐに(もしくは在学中でも)、勉強しながら即!実践の場で技術を磨いてモノにできるのは整体スクールならでは。

 

 

また最近は整体院だけではなくスポーツ業界や美容業界などで活躍できるので就職の窓口はかなり広いです。(整体師の求人募集・就職先についてはこちらを参照

 

 

卒業後の勉強会(治療家セミナーなど)や開業支援なども充実していますし、同じ志を持った仲間と技術を磨きあったり何かとメリットがあります。 隣に座った方は、生涯の友になることも多いです。

 

 

本格的に整体師の仕事に就こうと思っている方には通学講座でモノにするのが確実でしょう。

スポンサーリンク