整体師養成学校(スクール)選びの基準・ポイント

スポンサーリンク

整体師養成学校(スクール)選びの基準・ポイント

これから整体師を目指そうとしたとき、整体養成の専門学校も沢山ありますので どこを選ぶかいろいろと悩まれると思います。

 

 

まず整体学校選びの基準・見るポイントとしては、

 

 

その整体学校で卒業した人が、実際に独立開業で成功しているか?ちゃんと収入を得ているか?

ココは一番チェックしたいところです。

 

 

この成功者数が極端に少ない整体スクールは、必ず何かダメな理由があります。

 

 

 

一番ありがちなのが「腕が未熟で食えなかった整体師が他に行く所がなくなって、しかたなく学校の講師になっていて、その講師が生徒に直接技術指導してる」というケース。

 

 

整体技術、特に矯正系技術は非常に特殊で高度なスキルです。成功実績のない腕の未熟な講師・スタッフ(整体師)から直接指導を受けても意味がなく、まともな技術習得などできる訳がありません。

 

 

 

 

 

また、「卒業後、学んだ知識・技術をアウトプットする場所(修行先・就職先)がない学校」も、当然ながら成功者が少ないです。せっかく勉強して学校に通学しながら技術も反復練習でモノにし始めた頃に、それを実践で活かすための修行先(整体院など)がなければ、「モノ」になりません。

 

 

なるべくなら色んな治療院関連と提携しているような学校を選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

 

さらに目安としてもう一つ。「知識は教えた、技術もそれなりに教えた、でも独立開業に関しては一からぜ〜んぶ自分で勉強してね。」・・・というような「開業支援制度がまったく整ってない学校」というケース。

 

 

確かに独立開業は己の力で勝ち取ってゆくものです。ですが良い学校だったら、ある程度の基礎的なマーケティングぐらいは授業で指導しています。

 

 

 

 

 

これから整体師になろうと思っている方であれば、ほとんどの方が直接指導をしてくれる整体スクールに通学して勉強で学んでゆくと思いますが、まずはスクールに通学する前に

 

 

・講師陣の質とカリキュラム内容(重要)
・掛かる費用、何年制か?(1年以上は必須)
・卒業後、修行先(就職先)はあるか?(超重要)
・開業支援制度の有無

 

 

 

最低限、この程度ぐらいは事前に把握しておきたい所です。

 

 

まずは色んな整体学校の資料・パンフレットを沢山取寄せてみて、各整体学校の特徴を把握してゆきましょう。

 

 

 

 

 

資料・パンフレットの請求なら、審査済の信用度の高い整体スクールのみを取り扱ってて、かつ一括まとめての資料請求ができる「仕事と資格net (株式会社リクルート運営)」がお勧めです。 (資料は何個取寄せても無料。やり方はこちら

 

 

 

 

 

そして最終的にはやっぱり、狙っている学校に直接足を運んで実際の雰囲気を確かめることです。

 

 

直接学校に行って、自分の目で講師の質をチェックしたり、学校運営側に直接「どのぐらいの方が成功されているんでしょうか?」など質問するのもいいでしょう。 (そういった質問に答えてくれないような学校であれば、迷わずパスしてOK)

 

 

その場にいる先輩達に卒業生の整体院を教えてもらって実際に整体を受けてみたりして情報等を得るのもいいかもしれません。

 

 

ただし、学校選びも大事ですが

 

 

自分で努力できない、他力本願な考え方の人は結局はどの学校にいっても成功しません。

スポンサーリンク